メニューを開く

blogMISHIMA’S DESIGN NOTE

2020/07/08

『光と影』 高さのこだわり

高さのこだわり。

室内建具は、天井までの高さにしたい。
そうすると、普通の家の廊下天井には絶対に現れない『光と影』が映し出されます。
この『光と影』の感じが好きなんです

かと言って、全ての建具を2.4mにすると、金額がかなり高くなります。
そこで、各部屋の入口と繋がってる『廊下』の天井高さを2.1mにし、7尺の突板で製作出来る様にしてあります。
廊下の天井を低くする事で、建具の費用を抑えるのですが、効果は他にもあります。
それは、天井が低い廊下から各部屋に入ると、より天井が高く感じ、空間的な広がりを感じるのです。

良い事ばかりの様に書きましたが、設計としてのこだわりは大満足な『天井までの建具』ですが、施工の立場としたら、本当に面倒くさい納めなんですよ^^;
 

CONTACTCONTACT

お問い合わせ

代表・三島が現場に出ていることが多いため、​
まずはメールでお問い合わせいただくとご連絡が取りやすいです。​

kizukiの家​
来場予約​

メールでの​
お問い合わせ​

Copyright© 三島工務店 & m studio.
All Rights Reserved.